スペックエンジニアリング






TOPページ >)フレーム樹脂焼付塗装



フレーム樹脂焼付塗装 for GPZ900R  (ツヤ有り黒のみ)


樹脂焼付塗装&リフレッシュサービス

樹脂焼付塗装+修正加工 施工例 写真  品番 税込価格
メインフレーム ・樹脂焼付塗装
・サイドスタンド部分肉盛り加工
・アッパーカウルステイ補強
(補強は現状のステイを
修正の後ボックス状に
補強溶接いたします)
・190タイヤ対応フレーム加工
下記画像をご覧ください
30294 ¥132,000
シートレール付属部品
シートキャッチャー
再メッキ&ステンレスボルト化 施工例画像はこちら 30296 ¥ 6,600
シートカウル下
タンデムグリップ左右
再メッキ&ステンレスボルト化 30297 ¥11,000
アッパーカウルステイ 樹脂焼付塗装+曲がり修正込
ステンレスボルト化
下記画像をご覧ください 30298 ¥24,200
フレームネック部分
曲がり修正
フレームを治具に載せて、
正確に測定して曲がりを
調査・修正します 
  31892 ¥44,000


フレーム廻り完全リフレッシュセット――上記加工が全て含まれたお得なセット--


部品持込の場合と車両持込の場合の金額を用意しました

セット内容 品番  税込価格
・メインフレーム樹脂焼付塗装
・サイドスタンド部分肉盛り加工
・アッパーカウルステイ補強
・190タイヤ対応フレーム加工
・シートレール樹脂焼付塗装
・シートレール付属部品再メッキ&ステンレスボルト化
・アッパーカウルステイ樹脂焼付塗装
(曲がり修正込)
・シートカウル下タンデムグリップ左右
・装着ボルトは全てステンレスボルト化
部品単体持込

 30299 ¥220,000
車両を持込、分解&組付け全て込み

 30300 ¥330,000


樹脂焼付塗装の価格


樹脂焼付塗装のみ
 品番 税込価格
メインフレーム 樹脂焼付塗装のみ

サイドスタンド部分肉盛り加工
アッパーカウルステイ補強
190タイヤ対応フレーム加工
等の加工は行いません
 30301 ¥71,500
シートレール 樹脂焼付塗装のみ

曲がりの修正は行いません
 30302 ¥22,000
アッパーカウルステイ 樹脂焼付塗装のみ

曲がりの修正は行いません
 30303 ¥16,500
シートカウル上の
タンデムグリップバー 
樹脂焼付塗装のみ  30304 ¥ 6,600


フレーム塗装&加工画像

サンドブラストで古い塗装やサビを落とした後、右記溶接加工を施し、樹脂焼付塗装を行ないます。
塗装前フレーム(アッパーカウルステー)
↑○の部分、中が空洞のこの字形状で長く乗るとガタつきが出ます。
塗装済みフレーム(アッパーカウルステー)
↑フレーム塗装の際に修正しボックス形状補に補強します。
これでアッパーカウルやメーター等のガタつき解消!
フレーム(サイドスタンド取付部)
塗装前
サイドスタンド取付部分は繰り返しの使用で薄くなりガタつき、車体の傾きがひどくなります
塗装済
サイドスタンド取付部(○印)は塗装前に元の厚みに肉盛り溶接し、付け根の角度を修正します。
フレーム加工(190、200タイヤ装着可能にするため)

塗装前
フレーム加工し、カラーを入れることでワイドホイールを装着してもチェーンとの干渉を防ぎます。

塗装済

塗装済
フレーム(バッテリーボックス下部)    


塗装前
バッテリーの液によってサビサビに・・・

   
塗装済
樹脂焼付塗装で蘇ります





Copyright © 2001-2015 SPEC ENG. All Rights Reserved