スペックエンジニアリング


TOPメージ > サポートTOP > リヤホイール取付要領

リヤホイール取付要領
1.サイドカバーとFスプロケットカバーを外し、
回り止めを行い、Fスプロケットを外し、
新しいFスプロケットに交換します。

2、Rレーシングスタンドをかけてから、キャリパーを外し、
アクスルシャフトを抜き取り、チェーンを外して、スイングアームに
かけておき、リヤホイールを外します。

※ワイドホイール&タイヤになった場合は、左右のセンターマウントボルトを取り外し、センタースタンドをスプリングと共に取り外してください。

3、サイドスタンドストッパーのネジ穴を利用して、
裏から、チェーンスライダーを取り付けます。


4、スイングアーム右側の中央部分にある、ステイをカットします。
手順としては、サンダーなどで切れ目を入れた後、プラハン等で
叩いて切断し、切断面をヤスリ、サンダー等できれいに整えます。

5、次にブレーキディスクを流用するため、
ブレーキディスクの交換を行いますが、
ディスクボルトを緩める前に、
・ボルトの頭を思いっきり叩く
・ボルトの頭をバーナーなどで暖める
などの作業を行うとディスクボルトが
緩みやすくなります。

6、先ほど、外したディスク板をキットのホイールに取り付け、
スイングアームにホイールを取り付けていきます。

7、余ったチェーンのカットと、カシメが終ったら、エキセントリッククランプを
緩めて、チェーン調整を行います。

8、エキセントリックのクランプを後ろ側に回し、反転させて車高を補正します。
さらに詳しい詳細はこちら
(エキセントリック反転で変化する変化量は約20〜25ミリです。)

9、エキセントリックのクランプを締め付けた後、キャリパーサポート
を取り付けて、キャリパーを取り付け、各部の増し締めをします。

以上でリヤホイールの取付は完了です。
※1、3,4はタイヤサイズが160の場合は不要です。
 7はリヤスプロケットが46丁以上の場合は不要です。

※ここでは、取り付け手順をかなり省略して、記載していますが、
実際のホイールキットや、ボルトオン加工には、さらに詳しい取り付け説明書が標準で付属しています。


Copyright © 2001-2011 SPEC ENG. All Rights Reserved