スペックエンジニアリング


TOPメージ > サポートTOP > フロントホイール取付要領

フロントホイール取付要領

1.センタースタンドまたは、レーシングスタンドをかけて、
左右のクランプネジを緩め、
アクスルシャフト、ナット、
ブレーキキャリパーなどを取り外し、
フロントホイールを外します。

2、次にブレーキディスクを流用するため、
ブレーキディスクの交換を行いますが、
ディスクボルトを緩める前に、
・ボルトの頭を思いっきり叩く
・ボルトの頭をバーナーなどで暖める
などの作業を行うとディスクボルトが
緩みやすくなります。

3、取り外した、ディスク板をキットのホイールに
取り付け、ネジロックを塗布したディスクボルトをつけて、
締め付けトルク 2.0〜2.4kgmでボルトを対角線上に
つけていってください。
※締め付けすぎに注意してください。

4、ホイール側のツメに合わせて、メーターギヤを取り付け、
フロントフォークの間に入れ、アクスルシャフトを通し、
センター出しを行い、アクスルシャフト、ナットを仮締めし、
ホイールがスムーズに回転するかチェックします。

5、メーターケーブル、ブレーキキャリパーなどを取り付けた後、
ジャッキを下ろし、各部を本締めし、
ブレーキが効くことを確認したら、取り付け完了です。

※ここでは、取り付け手順をかなり省略して、記載していますが、
実際のホイールキットや、ボルトオン加工には、さらに詳しい取り付け説明書が標準で付属しています。


Copyright © 2001-2011 SPEC ENG. All Rights Reserved