スペックエンジニアリング

GPZ900Rの可能性を追い求めて

スペックエンジニアリングは今までもそうでしたが、これからさらに、GPZ900Rの可能性を追い求めて行くつもりです。

すでに旧車になりつつあるGPZ900Rを、これからもずっと長く付き合えるような信頼性の高い商品開発を行ってまいります。
あくまでも目指すものは、乗りやすく、扱いやすい、誰でも安心して乗れる、そんなニンジャになるような商品製作と車両造りを目指します。

旧車でありながら安心してお客様に楽しんでいただける....
そんなニンジャとニンジャパーツを造り続けて参ります。

そのような思いを込めてスペックエンジニアリングがお客様へご用意させていただくのは

この2つのキャラクターニンジャのコンプリート車両とそのパーツです。

キャラクター別に作られたコンプリート車両販売のみならず、車両に装着されるキャラクター別にセットアップされた部品の販売も行って参ります。

この2つのキャラクターにはチューニングレベルにより、ランクが分かれておりますので、お客様のご予算とご希望内容に合わせてチョイスしていただくことが可能です。

スペックエンジニアリングが長年培ってきたノウハウを集結して、装着する部品を厳選し、最適なセッティングを施し、GPZ900Rという名車を、この2つのキャラクターに作り上げてまいります。

現在弊社では見本となる6種類のニンジャを制作しておりますので、随時当社ホームページ上でご案内してまいります。

これからもずっとお客様がニンジャと共にバイクライフをお送りする上で、バックアップサポートできる存在を目指して努力して参ります。

これからのスペックエンジニアリングにご期待下さい。


Copyright © 2011 SPEC.ENG